• yamadamakoto

来年度予算についての要望活動

11月10日に、全国都道府県議長会の社会文教副委員長として、萩生田文部科学大臣、坂本内閣府大臣を初めとして、文部科学省、厚生労働省、自民党に来年度予算についての要望活動をおこないました。コロナ対策のため、限られた人数で要望をしてきました。


コロナ感染症が拡大する中、今年度も大変厳しい状況でありますが、来年度はさらに厳しくなることが予想され、コロナ対策をはじめ医療、雇用、教育環境など様々な分野について要望をし、両大臣に直接、現状や課題などについて話しをしてきました。


これから冬を迎える中、新型コロナとインフルエンザやその他の疾病対策について重点的に取り組んで行く必要があり、安全・安心な社会をつくっていくために、これからもさらに力を注いでまいります。



最新記事

すべて表示

【緊急事態宣言解除後の静岡県の方針について】

9月30日で緊急事態宣言が解除されます。 それに伴い、10月からの静岡県の対応方針が示されました。 ホームページのトップページ一番上の、「静岡県のコロナ対応について」に載せましたので、ご覧下さい。

【自民党国民の声に応える政策討論会】

国民と総裁候補がオンライン(ズームミーティング)で直接討論を行う政策討論会を開催します。 興味のある方は、下記自民党ウェブサイトにアクセスして下さい。 (申込期限は9月21日(火)正午まで) 宜しくお願い致します。 https://www.jimin.jp/news/information/202012.html